クレ5-56で戸の開閉音を静かにする

2月 23rd, 2009 by kemi

数日前に、マンションの階下から、管理会社を通して「戸の開け閉め音がうるさい」との苦情が来た。あと「早朝(6時前後)の活動もうるさい」みたい。

まあ、集合住宅ですし。うるさいってことなら、少し静かにしようということで、なるべく静かに戸を開閉したり、戸のレールに、音がしないように工夫をしたり、なるべく階下の方を刺激しないように心がけたりしていたが、どうも納得がいかないらしく、ついに管理会社が来ることに。上下階にまたがって、実際に戸の開け閉め音を検証してもらった。

その結果。

建物のつくり上、生活音は仕方ないため、常識の範囲で理解していただくことになった。また、開閉時に音のする戸については、クレ5-56などを使えば、スムーズになり、音もあまりしないことを、階下の方から教えてもらった。

あとは、引越し時に挨拶に行けなかったのもまずかったかも。いや、言い訳すると、数回ほど行きました。菓子折り持って。でも、いつも不在なんですよね。で、お菓子の賞味期限もあるので、食べてしまったw
そこで、管理会社の勧めもあり、手土産なしですが、その場でご挨拶に行くことに。顔が見えるっていうのは重要なんですね。

ということで、昨日、クレ5-56を使ってみたら。これがすごい!あんなに音がしていた戸のレールが、ほとんど音がしなくなった。こういうことだったのね。でも、普段あまり使わないクロゼットの戸は、立て付けの問題で、あまり効果が得られず。まあ、これはどうしょうもないし。幸い使用頻度も少ないので良しとしよう。

これで、しばらく様子を見ようと思う。

Posted in 住居

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.